投稿

ワーケーション後のお楽しみ、金沢食べ歩き

富山県富山市、県庁所在地でワーケーションを終え、やっと迎えた休日(有給休暇)!
ちょっと足を伸ばして金沢に一泊です。
朝早めの電車で金沢へ。特急を使うと22分、普通電車でも55分と近いです。
電車の中で地ビール飲みながらダラダラ普通電車で行きました。

これまでの経緯はこちらから!
初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編

目次

    1. 朝はやっぱり近江町市場で食べ歩き
    2. 腹ごなしに兼六園散歩
    3. 金沢ご当地メニュー、グリルオーツカのハントンライス
    4. 石川県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店、サリーナ@香林坊
    5. まとめ

朝はやっぱり近江町市場で食べ歩き

金沢駅からバスで10分くらい。
近江町市場の食べ歩きです。観光客向けのお店が並ぶアーケードをぶらぶら。
気になったお店をのぞいて回ると、海鮮焼きのお店が。
朝8時半から開店しているいっぷく横丁です。

おひとりさまなので、卓上のコンロを独占!
メニューの中から帆立と岩牡蠣を注文です。牡蠣を開けたりするのは店員さんにおまかせ。
新鮮な海鮮をその場で焼いて食べる、最高ですね!

金沢おでんもやっていたので注文。
ネタがちょっと変わってて面白いですね。
朝から食べすぎました。

  • 店名:いっぷく横丁
  • 住所:石川県金沢市上近江町50
  • 電話番号:076-223-3789
  • 営業時間:8:30~20:00
  • 定休日:水曜日

腹ごなしに兼六園散歩

お腹がいっぱいになったところで、ランチに向けて腹ごなし。
幸いこのへんには兼六園をはじめ、美術館などがたくさんです。
散歩コースには困りません。

金沢ご当地メニュー、グリルオーツカのハントンライス

実は自分も知らなかったんですが、金沢のご当地メニューがこれ。
ハントンライスです。1960年頃に金沢の洋食店で生まれたのだとか。
ケチャップで味付けしたバターライスに半熟の薄焼き卵を載せ、白身魚のフライをON。タルタルソースとケチャップを欠けたものがハントンライスとのこと。

グリルオーツカはこのハントンライスを提供する人気店。わかりにくい場所にあるにも関わらず。オープン前から行列ができます。
グリルオーツカの物は白身魚ではなくエビフライなのが特徴的。

  • 店名:グリルオーツカ
  • 住所:石川県金沢市片町2-9-15
  • 電話番号:076-221-2646
  • 営業時間:〔月〜金〕
    11:00~16:00
    17:00〜19:50〔土日祝〕
    11:00〜19:50
  • 定休日:水曜(水曜が祝日の場合は営業。振替休日有り)

石川県で唯一の真のナポリピッツァ協会認定店、サリーナ@香林坊

金沢の繁華街、香林坊にあるサリーナは、真のナポリピッツァ協会認定の本格ピッツァの店。
真のナポリピッツァ協会とは、ナポリ人が定めるナポリピッツァの基準を満たしたお店のみを認定している組織です。
サリーナで使っているチーズはイタリアから取り寄せている特注品なのだとか。

サリーナでいただいたのは、金沢こんかこんかピザ。
金沢の食材、こんかこんか(魚の糠漬け)をアンチョビ代わりに使ったピッツァです。
小麦の香り豊かな薄めの生地にこんかこんかの強めの香り。それをトマトソースとチーズがまとめています。
これはビールが進みますね。
ご当地の伝統食材を使った新しいメニューとか大好きです。

まとめ

金沢の繁華街は金沢駅から兼六園を挟んだ反対側。
香林坊付近なので、その辺にホテルを取っておくと便利です。