投稿

初めてのメシ旅

特に気構えることもなく、ノリと勢いで決めた富山・北陸へのメシ旅。
その時の心境と、行き先、宿泊場所などを決めた流れを赤裸々書いて行きます。

目次

  1. そうだ、どこか旅行行こう
  2. どこに行こうか
  3. どこに泊まろうか
  4. どうせ行くなら
  5. ついでに

そうだ、どこか旅行行こう

誕生日近いし、美味いもの食いたい。
都内でお高いところも良いけれど、お一人様でコースを頼めない店も多くて行きたい店にいけないことも多い
だったら地方の地元の人が行く美味しい店を食べ歩いたら良いんじゃないの?

どこに行こうか

北陸新幹線ができて話題になってた富山・石川って行ったことない。
でも新幹線だと2万くらいする。ちょっと高いなー。
と思って調べてたらANAで富山空港まで7000円くらい。え、これちょっと破格じゃない?
富山行き決定!

どこに泊まろうか

ワーケーションって言葉が出始めてきたころ。
ちょうどアパホテルのワーケーションプランが目についたんで見てみる。
一泊3500円くらい。そこに会社の福利厚生なんかを合わせると一泊3000円弱。
悪くない。むしろ連泊して富山のいろんな店に行きたい。
富山駅付近にはアパホテルが2つあるけど、値段は同じ。だったらちょっとグレードの高いアパヴィラホテル<富山駅前>にしよう。
ワーケーションで月曜朝から仕事するなら前日の日曜から宿泊かな。

ワーケーション用ホテルのチェックポイント

連泊して快適に仕事と生活するのにはこれくらいはチェックしたい。

  • 周りに飲食店が多い、大きな繁華街にあること。
    • 仕事中のランチに行くのに時間かけたくない。
    • でも美味しいものを食べたい。
    • 県庁所在地、政令指定都市レベルなら、県内の美味しいものを集まってるはず
  • ホテルでWifiを使えること
    • モバイルWifiを持っている、テザリングを使えるのであれば必須ではないけれど。
    • セキュリティを気にするなら自前のモバイルWifiで。
  • 電気ポットが部屋にあること
    • お気に入りのコーヒーやお茶をいつでも飲めるのでカフェ要らず。
  • ホテル内にコインランドリーがあること。
    • 着替えは三日分程度にして荷物をコンパクトに。
    • コインランドリーが外にあると面倒。
  • できればホテルでレンタサイクルを貸し出しているとよい
    • 行動半径が一気に広がるので

どうせ行くなら

富山は初めてだし、土曜から行って観光したい。
空港から遠くないところでご飯の美味しいところ。
黒部ダムとか、山の方は車が無いと辛い。
富山湾の海の幸を楽しめる氷見にしよう。
氷見港には観光客向け施設も温泉もあるみたい。
一人で宿泊できて、朝も夜もちゃんとした料理を楽しめる旅館を発見。
旅館のご主人が氷見港で仕入れた魚介を使って腕を振るうというのがそそる。

ついでに

やっぱり金沢も行きたい。
でも観光地なんでホテルも高いので一泊で良いかな。
誕生日だし、ちょっと良いホテルに泊まるのも良いよね。

しかし、金沢に泊まると帰りはどうしようか。
北陸新幹線も良いけれど、飛行機の方が安いなら・・・しかしまた富山空港へ戻るのか・・・
能登空港もあるけれど、遠い上に東京までは2万くらい。うーん。
あ、福井県寄りの方に小松空港があるじゃない。
小松空港からなら1万くらい。ついでに福井の温泉にも一泊してきちゃえばいいんじゃない?
送迎付きの温泉旅館発見。お一人様でも1泊2食付きだしここにしよう。

富山空港、氷見で1泊、富山で4泊、金沢で1泊、福井に1泊、小松空港から帰る7泊8日旅行が決定!
ポイント、クーポン、割引など駆使して交通費と宿泊費(旅館は朝夕食事付き)で5万円以内に収めることに成功。
往復の飛行機代込みでこれってなかなかスゴイよね。

関連記事

  1. 地方で食べ歩きながらワーケーションするべき3つの理由 – メシ旅
  2. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編<イマココ
  3. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション②あれ、岐阜・・?
  4. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション③氷見を楽しむ
  5. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション④ホテル編
  6. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション⑤ランチ3店まとめ