投稿

中華そば(並)+ライス

富山県富山市での食べ歩きワーケーション(ディナー編)

富山県富山市、県庁所在地でワーケーション!
富山湾の海鮮をはじめ、美味しいものがたくさんです。
仕事の終わった後のご褒美に食べてきた御馳走はこちら!

経緯はこちらから!
初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編

目次

    1. 元祖富山ブラック 西町大喜
    2. だい人
    3. ぼてやん多奈加
    4. 吟魚のはなれ 吟チロリ
    5. まとめ

1軒目:元祖富山ブラック 西町大喜

富山のご当地ラーメンといえばやっぱり富山ブラック! 予習必須です。

中華そば(並)+ライス

レポートはこちら:【富山 夜ご飯 vol.1】元祖富山ブラック 西町大喜【お一人様】

2軒目:だい人

ミシュラン ビブグルマンの大人気居酒屋

白魚 サッパリ唐揚げ

レポートはこちら:【富山 夜ご飯 vol.2】だい人【お一人様】

3軒目:ぼてやん多奈加

富山のソウルフード、お好み焼きのお店。駅近です。

お好み焼き定食(1480円)

レポートはこちら:【富山 夜ご飯 vol.3】ぼてやん多奈加【お一人様】

4軒目:吟チロリ

地元の人でいつも賑わっている居酒屋。

刺身盛り(一人前)

レポートはこちら:【富山 夜ご飯 vol.4】吟魚のはなれ 吟チロリ【お一人様】

まとめ

富山というと魚介類が美味しく、それらを扱う居酒屋のレベルも高いです。
とはいえ、やはり外せないご当地ラーメン、富山ブラックやB級グルメも探せば見つかる物。
市電やレンタサイクルを使って巡ってみるのも楽しかったです!

関連記事

  1. 地方で食べ歩きながらワーケーションするべき3つの理由 – メシ旅
  2. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編
  3. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション②あれ、岐阜・・?
  4. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション③氷見を楽しむ
  5. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション④ホテル編
  6. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション⑤ランチ3店まとめ
  7. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション⑤ディナー4店まとめ<イマココ

富山県富山市での食べ歩きワーケーション(ランチ編)

富山県富山市、県庁所在地でワーケーション!
富山湾の海鮮をはじめ、美味しいものがたくさんです。
4泊5日の滞在で、仕事の合間に食べてきました。

経緯はこちらから!
初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編

目次

    1. 氷見 牛屋 富山店
    2. ほし乃
    3. そば割烹 風庵
    4. まとめ

1軒目:氷見 牛屋 富山店

氷見って魚だけじゃなかったの?  氷見では海鮮に夢中だったので富山駅直結のお店でカウンターで食べてきました。

氷見牛ステーキ丼

レポートはこちら:【富山 ランチ vol.1】氷見 牛屋 富山店【お一人様】

2軒目:ほし乃

国産牛100%ハンバーグ定食

国産牛100%ハンバーグ定食

女性に人気のステーキやハンバーグのお店。富山駅からはちょっと距離があります。

レポートはこちら:【富山 ランチ vol.2】ほし乃【お一人様】

3軒目:そば割烹 風庵

丁寧な仕事が光るそば割烹。市電荒町駅近くの線路沿いにあります。

レポートはこちら:【富山 ランチ vol.3】そば割烹 風庵【お一人様】

まとめ

海鮮系は氷見で食べてきたし、郷土料理はディナーでも食べているので、ランチは普段地元の人がよく行くようなお店を選びました。
駅前よりも荒木町の方に面白そうなお店が多いですね。
レンタサイクル、市電を活用して探索すると楽しそうです。

関連記事

  1. 地方で食べ歩きながらワーケーションするべき3つの理由 – メシ旅
  2. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編
  3. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション②あれ、岐阜・・?
  4. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション③氷見を楽しむ
  5. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション④ホテル編
  6. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション⑤ランチ3店まとめ<イマココ
スターバックス富山環水公園店

富山県富山市でのワーケーションに使ったのはアパヴィラホテル

富山県富山市、県庁所在地でワーケーション!
富山湾の海鮮をはじめ、美味しいものがたくさんです。
4泊5日の滞在で、仕事の合間に食べてきました。

経緯はこちらから!
初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編

目次

    1. ワーケーションで泊まったホテル
    2. 息抜き、観光はココ

ワーケーションで泊まったホテル

アパヴィラホテル富山駅前

アパヴィラホテル富山駅前

富山駅から徒歩5分くらいのアパヴィラホテル富山駅前
ビジネスホテルとはいえ、アパホテルの中でもワンランク上のホテルです。
ベッドは全室セミダブルで広々なのが嬉しいですね!
もちろんWifi完備、ホテル内にコインランドリーもあって便利。
部屋自体はコンパクトですが、必要なものがまとまっていて最新の設備です。

今回はテレワーク応援キャンペーン(現在はやっていません)を利用しました。
一泊二日3500円を福利厚生などを使って2000円台で、4泊してきました。
(普段福利厚生って使ってなかったので、ほぼ初めて活用しました)

繁華街からはやや距離があるのですが、レンタサイクルのポートがすぐ近く、何より駅近で便利です。
このご時世でも朝食ビュッフェは健在。
朝からパワーをつけるのに良いですね。

電気ポットもあるので、近所のスーパーでインスタントコーヒーを買い込みました。

  • 店名:アパヴィラホテル富山駅前
  • 住所:富山県富山市桜町1丁目5番20号
  • 電話番号:076-431-3111
  • Wifi:○
  • 電気ポット:○
  • 館内コインランドリー:○
  • レンタサイクル:×(近くにポートがある)

息抜き、観光はココ

スターバックス富山環水公園店
富山駅の反対側には世界一美しいとスターバックスと言われたスターバックス富山環水公園店
人が多く、電源が使えないので仕事するのには向かないですが、景色が綺麗なので行ってみる価値ありです。

路面電車の市電は富山城址公園をぐるっと囲うように走っています。
市電やレンタサイクルを使って巡ってみるのも楽しかったです!

関連記事

  1. 地方で食べ歩きながらワーケーションするべき3つの理由 – メシ旅
  2. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編
  3. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション②あれ、岐阜・・?
  4. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション③氷見を楽しむ
  5. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション④ホテル編<イマココ
  6. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション⑤ランチ3店まとめ

富山湾の海の幸と温泉と藤子不二雄(A)

なんだかんだあって、高山から富山に戻って今度こそ高岡経由で氷見へ。

前の記事:初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション②あれ、岐阜・・?

ちなみにドラクエウォークをやっている方は、途中の越中中川駅のホームから高岡市美術館にアクセスできるのでお忘れなく。

目次

  1. 氷見港で獲れた魚介を満喫できる池田屋旅館
  2. 温泉と魚を楽しむ氷見漁港場外市場 ひみ番屋街
  3. 氷見市藤子不二雄(A)まんがワールド

氷見港で獲れた魚介を満喫できる池田屋旅館

JR氷見駅から宿への移動もお一人様だと気になるところ。
特に旅館の場合、徒歩だと難しいところが多いですよね。
バスがあれば良いのですが。
今回宿泊した池田屋旅館はお一人様でも駅から送迎してくれるのでありがたいです。
高山に行ってたりしたので、夕食の時間はギリギリ。着いたらすぐにご飯でした。

最初に並べられていたのはお刺身盛り合わせ、いくら、もずく、カツオのたたきなど。
普通ならこれだけで十分過ぎる量ですね。
酒を飲みながらこれらを食べ進めていると。。。


運ばれてきた焼き魚。

さらに焼き魚。

さらに姿揚げ。
こいつ骨まで食えるんですよ。
寒鰤の季節ではなかったけれど、こんなに魚を食べられるなんて。

ご飯も氷見産の物。魚だけじゃないんですね。
いくらをかけていただきました。

朝ごはんは自家製の干物に氷見特産の赤巻。
ご飯のお供もたっぷりで、お変わり必至です。今日もたくさん食べるのに。

    • 店名:池田屋旅館
    • 住所:富山県氷見市北大町7-10

温泉と魚介を楽しむ氷見漁港場外市場 ひみ番屋街

池田屋旅館から歩いて行ける氷見漁港場外市場 ひみ番屋街。
築地場外みたいですね。観光客用に寿司はもちろん食べ歩きもできる施設です。

蒲鉾のチーズ揚げを買って、展望台から海を眺めながらパクパク。

回転寿司の廻鮮氷見前寿し。
好きなネタを好きなだけ気軽に食べられる回転寿司は大人気で行列ができるほど。
ひみ番屋街の中で寿司屋はここだけです。

一皿に3種のネタが載ってるのは嬉しいですね。
まずは富山湾3種(紅ずわい蟹、バイ貝、白海老)。

氷見白身三種(すずき、きじはた、石鯛)。
朝ごはんがガッツリ過ぎたので多くは食べられませんでしたが、それだけに食べたいネタだけ効率的に。

    • 店名:廻鮮氷見前寿し
    • 住所:富山県氷見市北大町25-5 道の駅「氷見」氷見漁港場外市場ひみ番屋街
    • 電話番号:0766-50-8838
    • 営業時間:10:00~21:00
    • 定休日:無休(1月1日のみ休み)

ひみ番屋街のお隣にある氷見温泉郷 総湯。
お腹いっぱいになったら温泉です!
湯上りの生ビールも最高ですねー。

氷見市藤子不二雄(A)まんがワールド

実は氷見市は藤子不二雄(A)先生の出身地。
先生の仕事を展示するギャラリーがあります。
場所はひみ番屋街から氷見駅へ行く途中。バスも良いけれどレンタサイクルで行ってみました。

館内には忍者ハットリくん、怪物くんをはじめとした原稿や像。
それに混じって藤子不二雄(A)先生がデザインした氷見市のマスコット、ひみぼうずくんも。
帰りにちょこっと寄るのにちょうどよい施設。そしてドラクエウォークのお土産ポイントです。

氷見駅に戻ると次の電車まで2時間近く。
周りに唯一の喫茶店「X」にお茶をしようと思って入ってみたら、巨大なHIDEのポスターが貼ってあったのにはちょっとびっくり。そのXか。


関連記事

  1. 地方で食べ歩きながらワーケーションするべき3つの理由 – メシ旅
  2. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編
  3. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション②あれ、岐阜・・?
  4. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション③氷見を楽しむ<イマココ
  5. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション④ホテル編
  6. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション⑤ランチ3店まとめ

初めてのメシ旅

特に気構えることもなく、ノリと勢いで決めた富山・北陸へのメシ旅。
その時の心境と、行き先、宿泊場所などを決めた流れを赤裸々書いて行きます。

目次

  1. そうだ、どこか旅行行こう
  2. どこに行こうか
  3. どこに泊まろうか
  4. どうせ行くなら
  5. ついでに

そうだ、どこか旅行行こう

誕生日近いし、美味いもの食いたい。
都内でお高いところも良いけれど、お一人様でコースを頼めない店も多くて行きたい店にいけないことも多い
だったら地方の地元の人が行く美味しい店を食べ歩いたら良いんじゃないの?

どこに行こうか

北陸新幹線ができて話題になってた富山・石川って行ったことない。
でも新幹線だと2万くらいする。ちょっと高いなー。
と思って調べてたらANAで富山空港まで7000円くらい。え、これちょっと破格じゃない?
富山行き決定!

どこに泊まろうか

ワーケーションって言葉が出始めてきたころ。
ちょうどアパホテルのワーケーションプランが目についたんで見てみる。
一泊3500円くらい。そこに会社の福利厚生なんかを合わせると一泊3000円弱。
悪くない。むしろ連泊して富山のいろんな店に行きたい。
富山駅付近にはアパホテルが2つあるけど、値段は同じ。だったらちょっとグレードの高いアパヴィラホテル<富山駅前>にしよう。
ワーケーションで月曜朝から仕事するなら前日の日曜から宿泊かな。

ワーケーション用ホテルのチェックポイント

連泊して快適に仕事と生活するのにはこれくらいはチェックしたい。

  • 周りに飲食店が多い、大きな繁華街にあること。
    • 仕事中のランチに行くのに時間かけたくない。
    • でも美味しいものを食べたい。
    • 県庁所在地、政令指定都市レベルなら、県内の美味しいものを集まってるはず
  • ホテルでWifiを使えること
    • モバイルWifiを持っている、テザリングを使えるのであれば必須ではないけれど。
    • セキュリティを気にするなら自前のモバイルWifiで。
  • 電気ポットが部屋にあること
    • お気に入りのコーヒーやお茶をいつでも飲めるのでカフェ要らず。
  • ホテル内にコインランドリーがあること。
    • 着替えは三日分程度にして荷物をコンパクトに。
    • コインランドリーが外にあると面倒。
  • できればホテルでレンタサイクルを貸し出しているとよい
    • 行動半径が一気に広がるので

どうせ行くなら

富山は初めてだし、土曜から行って観光したい。
空港から遠くないところでご飯の美味しいところ。
黒部ダムとか、山の方は車が無いと辛い。
富山湾の海の幸を楽しめる氷見にしよう。
氷見港には観光客向け施設も温泉もあるみたい。
一人で宿泊できて、朝も夜もちゃんとした料理を楽しめる旅館を発見。
旅館のご主人が氷見港で仕入れた魚介を使って腕を振るうというのがそそる。

ついでに

やっぱり金沢も行きたい。
でも観光地なんでホテルも高いので一泊で良いかな。
誕生日だし、ちょっと良いホテルに泊まるのも良いよね。

しかし、金沢に泊まると帰りはどうしようか。
北陸新幹線も良いけれど、飛行機の方が安いなら・・・しかしまた富山空港へ戻るのか・・・
能登空港もあるけれど、遠い上に東京までは2万くらい。うーん。
あ、福井県寄りの方に小松空港があるじゃない。
小松空港からなら1万くらい。ついでに福井の温泉にも一泊してきちゃえばいいんじゃない?
送迎付きの温泉旅館発見。お一人様でも1泊2食付きだしここにしよう。

富山空港、氷見で1泊、富山で4泊、金沢で1泊、福井に1泊、小松空港から帰る7泊8日旅行が決定!
ポイント、クーポン、割引など駆使して交通費と宿泊費(旅館は朝夕食事付き)で5万円以内に収めることに成功。
往復の飛行機代込みでこれってなかなかスゴイよね。

関連記事

  1. 地方で食べ歩きながらワーケーションするべき3つの理由 – メシ旅
  2. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション①計画編<イマココ
  3. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション②あれ、岐阜・・?
  4. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション③氷見を楽しむ
  5. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション④ホテル編
  6. 初めてのメシ旅 富山・金沢の食べ歩きワーケーション⑤ランチ3店まとめ